月150レッスン以上の実績。10年の歴史。スカイプオンラインギターレッスン

ギター講師養成コース

ギター講師を目指す方へ

ギターを教える為に大切なこと

こんにちは。Dee Music School代表の細野と申します。

ギターを教える為には、高い技術や幅広い知識、教える技術や現場経験が必須です。生徒様ひとりひとりによって趣味趣向が異なりますが、何を聞かれても答えられなければいけません。そして人柄やコミュニケーション能力もとても重要になります。結果としてご自身の努力がとても大切になってきます。

ギターが大好きである事は大前提ですが、もし自分が音楽教室を立ち上げた場合は、経営も考えなくてはいけません。

ギター講師になる為に講師採用試験がある教室やスクールもありますが、「資格」というものは必要ありません。

僕自身、採用試験をクリアして講師をしていた経験もありますが、多くの場合、例えば「今日からギターを教えよう!」と思えば誰でも講師になれます。

その為、様々な教室やスクールが混在しているのが現状です。良い先生に巡り会えればいいのですが、あまり責任感の無い先生にあたってしまうと一番影響を受けるのは生徒様になります。

何をおいても講師を目指す以上、生徒様が第一であることを念頭に置いておいてください。

ギター講師養成コースについて

はじめに

講師養成コースは通常のレッスンとは異なり、特別コースとなります。講師としての技術はもちろん、教え方を重視してレッスンしていきます。

ギターが大好きで、将来ギター講師として生計を立てたい方は初心者の方でも受講頂けます。

レッスン受講期間は人により全く異なる為、講師としてのスキルが身についた時点でお知らせさせて頂きます。基本は年単位でお考えください。

目安として僕自身は16歳でギターを初め、20歳で講師になりましたが、その間は単純にギターが好きで毎日8~10時間ギターを弾いていました。

講師になろう!というだけの気持ちより、ギターに興味を持って楽しみながら追求したほうが良いと思います。

当校での講師募集・採用について
レッスン課程終了後、当校で講師募集中の際は優先的にお声がけさせて頂きます。必ず当校の講師になる訳ではございませんのでご了承ください。

レッスン内容

エレキギター・アコースティックギター・クラシックギター

コーチング・音楽理論・コード・スケール・リズム・アドリブ・作曲・耳コピ・譜面作成・クラシックギターはカルカッシ教則本を使用

※クラシックギターはご希望の方は省略可能ですが、TAB譜ではなく五線譜を見てギターを即座に弾ける練習にもなり、講師としての対応力が広がります。

※当校は教材費・入会金・入会初月のレッスン料が無料ですが、一部例外としてクラシックギターを学ばれる際のみ、カルカッシギター教則本をご用意ください。

講師養成コースの料金について

1.特に熱心な方はレッスン料から最大3,000円割引します。

2.学生を含む22歳以下の方は常時3,000円割引します。

※1と2の割引は重なりません。

コース料金表
コース名月額(税込)時間(1回)
講師養成コース30,000円90分
将来ギター講師として生計を立てたい方に向けたギター講師養成コースです。月3回レッスンとなります。教え方がメインとなり通常のレッスンとは内容が全く異なります。
キャンペーンについて
講師養成コースは実施中のキャンペーンは適用されず、通常のご入会となりますので予めご了承ください。ただし、入会初月のレッスン料無料は適用されます。

お支払いについて

「銀行振込」・「クレジットカード決済」からご入会時にご選択頂けます。

お支払いは「月額制の先払い」です。入会初月のレッスン料は無料となります。初回は入会初月の25日までに、翌月2ヶ月目の分のレッスン料をお支払いください。毎月1日~25日の間に翌月分をお支払い頂く形となります

レッスン開始方法

通常のレッスンと同じく、まずは無料体験レッスンを受講ください。レッスンはスカイプを使ったオンラインレッスンです。講師養成コースでご入会ご希望の際は、体験レッスンお申込みフォームの「やりたい事や好きなアーティスト・目標など」の欄に、「講師養成コース受講希望」の旨をご記入ください。体験レッスンの内容を講師養成に向けたものに変更致します。

ご入会について

体験レッスン後、ご入会のご案内メールをお送りしますので、ご入会お申込みフォームにご記入の上、送信してください。送信完了を持ってご入会の完了となります。

おわりに

ギター講師養成コース受講をお考えの方は、まずは1年間と捉えてください。講師として踏み出す自信と、技術や知識の確信が持てるようになります。

また冒頭で書いたように技術や知識は教えられますが、「現場経験」だけはレッスンすることができません。現場というのは、レコーディングやライブなど実際に自分自身が動いて経験したものです。音楽仲間もできるでしょう。

この経験はとても大切で、自分が講師としてレッスンする際に言葉の重みや伝わり方が変わってきます。

これらを一気に体験できるのが「バンド活動」です。ぜひ一度はメジャーを目指す勢いで本気のバンド活動を行ってみてください。

必ずご自身の財産となるでしょう。


当校の特徴はこちら

無料体験レッスンお申込みはこちら